作業記録

やまと園(神奈川県)での作業を記録しました。手入れの参考にして下さい。
地域により多少差があると思います。


7月下旬
●黒松・赤松
芽切りをする。
芽の弱い箇所を芽切りし、1週間か10日後に、強い箇所の芽切りをする。

●真柏
ジンの汚れを掃除し、石灰硫黄合剤を2倍に薄めて、塗っておく。

●杉
芽つみを繰り返す。


7月中旬
●ピラカンサの取り木をはずす

●もみじ
くいこんだ針金をはずす

●長寿梅
若木の葉刈り
針金をかけて整姿

●さるすべり
芽摘み
オルトラン粒剤をまく
肥料を新しいものに換える

●楓
二番芽に細い針金をかけて曲づけする

●くちなし
オルトラン粒剤をまく


7月上旬
●消毒を行う
殺菌剤ボルドー液+殺虫剤マラソン乳剤

●長寿梅の若木の葉刈り・針金かけ・整姿

●くちなし
オオスカシバに対してオルトラン粒剤をまく

●美男かずら
伸びすぎた枝をつめる
花が咲く前には肥料を多めに与える

●梅もどき
エカキ虫に対してオルトラン粒剤をまく

●真柏
黄色くなった古葉を取って掃除する

●屋久島りんどうのさし木

●信濃寒桜の取り木


小品盆栽専門店−やまと園−
住所_ 〒242-0022
神奈川県大和市柳橋2-6-11
電話_ 046-268-0121
FAX_ 046-268-0227
E-mail_ yamatoen@pos.to


Copyright(c) Yamato-en. All rights reserved.